介護認定が下がる?

病状は少しずつ悪化しているのに、介護認定が下がってしまった人がいます。
どうしてでしょうか?

 

ケアマネの回答

 

他でも述べているように、ご本人が認知症の場合、他人が訪れて調査されると、
がんばってよく見せたいと思い、認知症状を調査員が認識できないようなことに
なりがちです。

 

ですから、必ず家族とかご本人の日常をよくご存じの方が同席して、
日常生活の中で、このようなことがあった、あのようなことがあったと調査
を補充していただくことが重要です。

 

それにより、現行の一次判定ソフトは認知症状について正確に入力すると
重視していますので、高く判定されやすいと思います。

 

その上、他で述べていますように、できるかぎり調査票の特記事項に日常生活
で困ったことがある等について詳細に記載していただけると、二次判定にも影響
されますので高い介護度に判定されやすいと言うことができます。

 

 

<追記>

 

2009年に1次判定(全国一律のソフトでの判定)の
ソフトの修正により、全体が軽めに出るようになりました。

 

それで全国的にブーイングが出て、急遽、軽くなった人は
今までの介護度でよいとか、軽い点数になっても介護度だけをずらして
高めになるようにしてしまいました。

 

今は妥当しませんから、必要な準備をしたら不安を持たず
手続きに臨んでください。

 

ホームズなら全国23,000件以上の老人ホームから一括検索可能!

 

>> ホームズで老人ホーム介護施設を簡単一括検索する!

 

>> ホームズって何?カンタン一括資料請求の方法について