要介護認定に勘案しない事項

正確に言いますと、認定調査の結果を二次判定(認定審査会の判定)で一部修正する場合がありますが、その際に次の事項は勘案しません。

 

介護に要する時間とは直接的に関係しない事項

年齢
長時間を要するが自立している行為(その間の見守りが必要な場合を除く)
参考指標(特記事項は除く)
認知機能・状態の安定性の評価結果

 

客観化できない心身の状況

審査対象者の意欲の有無(特記事項、主治医意見書に記載されたものを除く)

 

心身の状況以外の状況
施設入所・在宅の別、住宅環境(特記事項、主治医意見書に記載されたものを除く)
家族介護者の有無(特記事項、主治医意見書に記載されたものを除く)
抽象的な介護の必要性(特記事項、主治医意見書に記載されたものを除く)
審査対象者の希望(特記事項、主治医意見書に記載されたものを除く)
現に受けているサービス