介護保険施設入所と要介護認定

 

介護保険施設には、介護老人福祉施設(特養)、老人保健施設、介護療養型医療施設などが該当します。

 

介護保険施設入所の場合、要介護認定を受けていないと入所できません。
非該当、要支援では入所申し込みはできません。

 

入所申し込みはケアマネが関与しません。各人が探して入所申し込みをすることになります。
そのために、入所したい一心で多くの家族から複数箇所に申し込んでいて、入所待機者が増加する原因になっています。

 

入所に関しては、多くの施設が満員であるため、早く申し込んでおかないと何年待つかわからないと言うことから、まだ入所したくない方もたくさん申し込んでいるというのが現状です。

 

実際、施設では空きができたときに申込者を順次当たるのですが、「うちはまだ後でいいです。」と断られる例が多く、入所者を決定するのに時間を要しています。

 

そこで各市区町村も「施設入所指針」というものを作って、入所順位を決める上で、「申し込み順」は判断材料にしないということを決めているところが多いです。
すなわち、本当に緊急に入所が必要なかどうかと言うことを決定の判断基準にしているということです。

 

ホームズなら全国23,000件以上の老人ホームから一括検索可能!

 

老人ホーム・介護施設・サービス付き高齢者向け住宅など
希望の条件にあった施設があるかどうか一括検索ができ
興味のある施設には資料請求もできるので便利です。

 

>> ホームズで老人ホーム介護施設を簡単一括検索する!

 

>> ホームズって何?カンタン一括資料請求の方法について