要支援になった場合はどうすればいいですか?

介護認定が要支援になった場合は、居宅介護支援事業所では扱えません。

 

地域を管轄する地域包括支援センターというところのケアマネがケアプランを立ててくれます。

 

センターには、保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士が置かれ、
専門性を生かして相互連携しながら業務にあたることになっています。

 

市区町村が直営でやる場合と社会福祉法人等に委託している場合とがあります。
ここに介護保険の被保険者証を持って行ってください。

 

ここでは非該当と判断された高齢者の方のためのメニューも地域支援事業という形で
できるようになっています。
地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを
総合的に行う機関であるということになっています。

 

ホームズなら全国23,000件以上の老人ホームから一括検索可能!

 

>> ホームズで老人ホーム介護施設を簡単一括検索する!

 

>> ホームズって何?カンタン一括資料請求の方法について